「五戒」はレイキのすべて

レイキには「五戒」の言葉があります。ここにレイキのすべてが書かれています。
当初、わたしの認識はネガティブな感情に振り回されない、親切でいようくらいで、レイキのモットー程度でしかありませんでした。
レイキサークルとかレイキボックスとかをして、わいわいとセミナーが終わっていました。

現代霊気法をもう一度学び、この霊気法の創始者 土居先生とメールでやり取りをする機会があった時に、先生がご自身の解釈を段階的にシェアしてくださいました。
こんなにも深いものだったかと驚き、この時にレイキへの理解を一歩進められました。
シンプルな言葉の中に奥ゆきを感じています。
(レイキが分かりにくい場合は、レイキの代わりにご自身が大切にしていることの名称を当てはめて、下記の文章を読んでください。)

五戒に表現された言葉は、代表的なものが示されている。
怒りや心配だけでなく、恨み、憎しみ、こだわり、悲しみ、卑下など、不調和な感情のすべてが含まれている。
感情を整えて心を安定させようとする教えだと考えられる。

五戒の中には、どこからスタートして、どこを目指すのか、どのように進むのか、これらの答えが全て含まれている
レイキを活用をして健康になること(万病の霊薬)をスタートとして、ゴールは幸福になること(招福の秘法)。その実践ノウハウが五戒。

健康と幸福の道を歩むとは、レイキと常に響きあうためのノウハウ
レイキとの響き合いを妨げるマイナスのエネルギーを捨てて、プラスのエネルギーを取り入れてゆく。
重要なのは「業を励む」ことで、「怒るな、心配すな」「感謝して、人に親切に」はそれ自体が目的ではない。

極めてシンプル「今日だけは」が一番大切。
自分の人生は「今日だけ」と認識して、レイキと響きあって大切に生きようとすること。


『今日とは、これから始まる人生の最初の日である。
それは、今までの人生の終わりの日であるかもしれない。
怒ったり心配したりしている時間はない。
生かされていることに感謝をし、仲間を大切にしながら、
目の前の課題と取り組み、幸福な人生を完成させよう。』  ~土居先生の言葉より

辛いことや悲しいことがたくさんあっても、今日が最高になれば、苦しみがあったからこそ今があるのだとなります。
今日のその思いが、未来の形になって現れます。

Follow me!

前の記事

道具を使う